LOG IN

青森ITワーク調査モニターツアー参加レポート #day1 (夕方まで)

by やまかわ

青森で、暮らすように働いてみる

9月1日~30日まで、青森県は弘前市・三沢市に一定期間滞在し「県外のIT系人材が青森県内において暮らしながら仕事をすることが可能かどうかを検証する」目的とした、青森ITワーク調査モニターツアーに参加しています。著者は9月22日~28日まで約1週間、青森に実際に滞在しながら、通常業務ができるかどうかの検証を行ってます。

青森ITワーク調査モニターツアー2017 - 株式会社コンシス

このツアーに応募しようと思った理由

当ツアーに応募しようと思った理由として最も大きいのは、昨年、同業の方の参加レポートをリアルタイムで読んでいいなあ、と思ったからです。株式会社ふにすの出口さんのブログ「ふにろぐ」で、昨年のモニターツアーの様子をすべて確認できます。

今年青森ITワークモニター調査ツアーに参加してきます。- ふにろぐ

出口さんのレポートは非常に詳細で、読み進めるごとに「僕だったらどこへ行きたいかなあ」と「青森だったら仲良くさせていただいている方にも会いたいなあ」思っているうちに、機会があれば僕も参加したい!と思うようになりました。

普段、自宅で仕事をしていて、家事をやっている身として、何日間家を空けるか、ということが最大の懸念事項でしたが、家族をなんとか説得し(笑)、ダメ元で応募したところ、参加が決定したわけです。9月中旬まで別の出張や仕事上の予定の都合が予想されたため、9月下旬の参加となりました。著者がお世話になっているのは弘前市の会場です。

青森への移動

地元の岡山県倉敷市から、目的地の青森県弘前市まで、賞味の移動時間は7時間。
飛行機を乗り継ぎ、青森空港へ到着すると、荷物受け取り口で大間マグロが出迎えてくれました(笑)

青森空港から弘前市へは、バスで移動しました。この日の青森は非常にいい天気で、車窓に流れるのどかな景色を愉しみながら弘前駅まで移動しました。

業務の拠点・コワーキングスペース「SHIFT」へ

お昼ごろ、目的地のコワーキングスペース「SHIFT」さんへお邪魔して、今回のモニターツアーの説明を受け、早速業務環境の整理を行いました。コワーキングスペース内は十分な広さがあり、著者が訪問した際には7名の方が業務をされていて、非常に盛況している感じでした。以前から交流させていただいている方、昨年青森で開催されたCSS Nite in AOMORIでお会いした方とも偶然?再会することができました。

SHIFT ワークスペース・シフト

1週間お世話になる旅館「石場旅館」へ

業務環境が一通り構築できたところで、これから1週間お世話になる旅館、「石場旅館」さんへご案内いただきました。

古き良き旅館!という感じで、おそらく全室、窓から整備されたお庭を見ることが出来るロケーションです。事前に相部屋になる可能性がある旨の連絡を受けていて、僕自身のイビキで相部屋の方にものすごい迷惑をおかけするかも、ということでイビキ対策グッズを持ってきてたのですが、今回のツアーの男性参加者が著者で最後、ということで一人部屋になっています(笑)

浴場とお手洗いは共同になってるのですが、十分です。というかむしろ、広めの浴場を独り占めできるのでうれしいです(笑) 旅館全体の雰囲気も、いかにも!といった感じで海外からの旅行者にも評判よさそうです。ちなみに、旅館を出てすぐに飲食店やコンビニがあるのでそのあたりの利便性もGood!です。

夕方まで業務をしてました(笑)

旅館へのチェックインを済ませ、SHIFTに戻り、コワーキングスペースの営業時間ギリギリまで業務を行ってました。長期出張しているときに限り、【大至急】と書かれたメールが届いたりと、お約束の連続でしたが、そもそも通常業務を行う目的で来てますから、サクっと対応しました。

著者の仕事上、自宅事務所は固定IPアドレスを設定しており、お客様の環境によってはIPアドレスで制限をかけていることも少なくありません。今回の長期出張の場合は、もし指定の固定IPアドレスで接続しなければならないときに、困ってしまいます。

こういうことは当然予想されるため、出発前に自宅事務所のメインPCをリモート接続可能な状態にしていました。そのため、必要に応じて直接自宅事務所のPCを操作して作業を行うことが出来ました。今後同ツアーにご参加を検討されている方に置かれましては、リモート接続の設定はやっておいた方が良いかもです。

(最終的に移住を目的としたツアーなので、青森のIPアドレスを許可するという方が正解かも(笑))

夜の部に続きます

思ったより記事が長くなりましたので、初日は昼の部・夜の部に分けます。
夜の部は、青森ならではの素敵なイベントにご招待いただきました。ではまた!



やまかわ
OTHER SNAPS