LOG IN

昭和風情の残る商店街を撮る会#03

by やまかわ

前回のポストから10か月も開いてしまいましたが、それは町〇〇長のせいだった、という事で、皆さんこんにちは。ありがたいことに出張にいろいろな場所に行かせてもらってますが、その際余裕があれば「昭和風情の残る商店街」に突入してイカス字体の看板や、シャッターアート(?)を趣味で撮影しています。

先日米子に行ったときに何枚か撮影してきたので、旅の思い出をここへシェアします(笑)

米子の駅に降りると、いきなり空に向かって飛び立とうとしている列車のモニュメントが。そっかー、ここは宮沢賢治ゆかりの地で、これは銀河鉄道なんだな!・・・と思ってたら全然違いました
なんでも、山陰地方ではじめての鉄道路線を記念したモニュメントなんだそうです。なるほど。

そして、同じく米子駅前の広場隣接の建物にあるラーメン屋さんの看板。
なぜY軸リフレクト?どうしてか理由が分からないまま帰ってきましたが、こうやってシェアしてもらうため、という事で、僕は見事に戦略に負けたわけです。

この日は台風が来る直前という事で、天気が悪いです。駅を出た瞬間に雨が降り出しました。急いで屋根のあるところへ・・・!

やってきました。イイ感じの商店街です。

商店街に入ってすぐ、非常に味のあるイラストと、サザ〇さんのような書体の文字のお店が。閉店してましたが、どうやらキッチン用品のお店だったようです。このイラストのセンス大好き。

「お、これいいな!」と思う店舗はだいたい閉まってました(´;ω;`)
もちろん元気に営業されている店舗も多かったです。スマホのカメラでバシバシ撮ってて、道行く人に不審がられました。(消音だったたんですけどねぇ)

で、シャッターが多い商店街は、おそらく少しでもにぎやかに見せようとしているのでしょうか。シャッターに絵を描く「シャッターアート」が楽しめます。このシャッターアートもすごく味があるものが多いです。

シャッターに「ズボンくださいっ」と言われても。
あと、神WARKS・・・って、神様、「WORKS」の字間違ってますよ(笑)

商店街を抜けたら、雨がひどくなってました(´;ω;`)
ずぶ濡れになりながら、予定の時間まで昭和風情漂う準喫茶「せつ」さんでくつろぎましたよ。
この日のオススメ珈琲は「ブラジル」でした。(アイスコーヒーにしましたけどw)

「せつ」さんの何が素晴らしいというと、各テーブルに金平糖があることです。
あとは、ガラス張りのテーブルにコーヒー豆で「せつ」と書いてるのもポイント高いですねw

ということで、またどこかで撮った商店街を紹介したいと思います。
ではまた!(*´∀`*)


やまかわ
OTHER SNAPS