LOG IN

福島の夜を歩く

by やまかわ

出張の経由地として福島に来てます

こんにちは、フレディです。
昨日、8月16日から東北地方出張のため、東京から福島まで移動してきました。
せっかくだからと、青春18きっぷを買って、東京から5時間くらいかけて鈍行で行く予定にしてたのですが・・・非常にタイミングが悪いことに、台風7号が関東・東北地方に近づいているということで、泣く泣く東北新幹線で北上してきました。

台風が来る前の夕方の福島駅から。台風が来る前ということで、ちょっとジメっとしてましたが、
毎日酷暑が続く西日本と比べたら、非常に涼しく感じました。

福島へは初めて来ましたが、良いところですね。
日程の関係で、福島市にしか滞在できないのが本当に残念。
会津若松城(鶴ヶ城)に行きたかったなあ。

到着したのが夕方で、晩御飯をどこかで食べたいなあと思ったのですが、
福島市内の個人経営のお店はほとんどがお盆休みで、知人に紹介していただいたお店が軒並み閉店状態。
そんな中、歩きまくって裏路地に見つけた、素敵な外観のイタリア料理店にふらっと入りました。

素敵なイタリアン リストランテ ハラシマ

シェフと奥様の2人で経営されているお店です。
後で調べて知ったのですが、移転前のお店は完全予約制で、なかなか予約が取れない評判のお店ということでした。一人、汗だくの大男がいきなり入ってきたので、大層びっくりされたと思います(笑)

もちろん初めての訪問で、何をオーダーすればよいかな、と思ったので、
3500円のコースをオーダーしました。写真が青みがかってるのは、たまたま座ったカウンター席に、青色LED照明のオブジェがあったためです。

アンティパストからドルチェまで、上品な味を堪能できました。
1日の移動で流した汗を、ビールと白ワインで補充してきました(笑)

お盆&台風ということもあり、僕が行った時間帯は、お客さんは3組ほど。
ほどなく3組とも帰られ、カウンターに僕だけ残ったため、シェフご夫妻といろいろお話ができました。
福島のおすすめのスポット、グルメ、飲食店の事情、そして震災・・・。

今回、経由地として福島滞在を選んだのは、5年前の東日本大震災の現地に近づきたかった、という理由もあります。長期出張できる機会ができた今、できる限り福島をはじめとした被災地の今を見たかったということです。日程の都合上、残念ながら相馬・南相馬などへは行けませんでしたが。。

シェフから聞いた言葉で印象的だったのは、復興労働者向けの飲食店が、被災後爆発的に増えて5年たった今その大半が閉店に追い込まれたという話でした。リストランテ ハラシマさんを含め、今残っているお店は、地元の方・観光客向けに素敵な料理と時間を提供してるんだなあ、と。

僕が来店する前に、たまたま遠方から家族で来店した、というお客さんの話もされ、
「今日は旅人が多い日だw」とおっしゃってました。とても素敵な料理と時間を楽しめました。
僕もまた家族を連れてもう一度行きたいと思います。

もちろん、昭和なたたずまいのお店チェックも忘れてませんw
ただ、夜になると雨がひどくなり、撮影は途中で断念しました(´;ω;`)

リッチなホテルはリッチなのである

今回福島滞在でお世話になってるホテルは「リッチ」という名前を冠するホテル。
かなり昭和な外観で好感持てます。室内設備も個人的にぐっときます(笑)

ふとんが破れてるらしく、くまさんのアップリケで補修してます。リッチ!!!

トイレに灰皿がついてます。リッチ!!!

決してからかってるわけではないのですが、いま泊まってるホテルは、チェックアウト12:00なので、かなりゆっくりできます。今回本当に大助かりです。でも、チェックインが13時から可能ということなのですが、1時間で部屋を整備するの?すごいなここ。

いかがでしたか?
ということで、ダラダラと書いてますが、これには理由があります。

それはなぜかって?

ゴゴゴゴゴ・・・・

ゴゴゴゴゴ・・・!!!

ガビーーーーン!!!
ということで、本日移動予定なのですが、交通機関が運休でお昼過ぎまで身動き取れない状況なので、出張の途中ですが時間をつぶすためにブログ書いてみました。(仕事しろ)

ではまた!


やまかわ
OTHER SNAPS