LOG IN

昭和風情の残る商店街を撮る会#02

by やまかわ

#02 香川県仲多度郡琴平町

今年の春に、早朝釣りに行った帰りに金毘羅さんに行ってきました。
実は初めて行ってきたのですが、琴平駅から参道までの商店街が個人的に非常にグッとくるものでした。
でも、雨が降りそうだったのが残念(雨男)

川に面した建物は、ソー○街になってました。その建物の昭和っぽさ路地の妖しさは一見の価値ありです。

さすがうどん県

ある廃ホテルに残された手作り看板。さすがうどん県、うどんを必ず絡めてきます。

金毘羅さんの参道は、正月とかに来たら絶対面白いと思う。
(600段まで登って断念して帰ってきました)

あんた、江戸っ子だろ、寿司食いねぇ!(石松)

個人的に参道でのヒットは「森の石松」の人形が結構あること。
リアルバージョンとディフォルメバージョン、お好きな方を。

参道の中でひときわ不思議な建物。(普通の人は見向きもしない)
中央上に赤いつりさげ式のランプが二つ。この用途はいったい何だろう。しばらく考えながら歩く。

商店街を歩いてみると、面白そうなお店がたくさん。

味のある看板フォントのコーナー

おそらく同じオーナーだと思うが、この看板のフォントの違いに驚くなど。
「ハニー」と「雷蔵」の組み合わせを考えた人のセンスがすごい

グッとくる看板フォント特集。

一番気に入ってる写真。看板のフォント、シャッターの味のあるイラスト、そしてさび具合。

うどんと骨付き鶏食べて帰ってきました。
さて、来週はネタをストックするために撮影できそうなので楽しみ。

ではまた!


やまかわ
OTHER SNAPS