LOG IN

俺は仮面ライダー剣をナズェミデルンディス!?

by やまかわ

この記事は「仮面ライダー Advent Calendar 2016」の12月13日の記事です。

リアルタイムで見れなかった剣(ブレイド)

2004年1月~2005年1月まで放送された「仮面ライダー剣(ブレイド)」。
この前作の「555(ファイズ)」は時々見ていたんだけど、ブレイドは見なかった。
見なかった、というか見れなかった。

この年、2004年は、新卒で勤めていた会社をとあるきっかけでやめようと思い、
翌2005年1月いっぱいで退職した。そう、僕はブレイドと運命を共にしたんだ(見てなかったけど)

ぶっちゃけ、ブレイドの意匠はあんまり好みじゃなかった(というか当時平成仮面ライダーにそんなにハマってなかった)ので、そのままスルーしていたんですが、のちの「電王」で仮面ライダーにハマって以降、僕が初めてブレイドを見たのは「仮面ライダーディケイド」の劇中なんですね。

僕を変えた一本の動画(言い過ぎ)

ここ最近は、動画配信サービス(HuluやAmazon Primeなど)で、仮面ライダーなどの特撮作品を見れますけど、それでも「ああ、いつか見よう」と思いつつもなかなか見れないまま時間だけが過ぎるわけですが、ブレイド視聴の思いが強烈に湧き出た原因となる動画を見てしまったのです。

オンドゥル語ってなんだ!?なんでみんなカタカナ字幕なの?
どうやら当時放送時に、あまりのセリフの聞き取りづらさに、掲示板とかで話題になったそうです。

インターネットスラングの一つ。椿隆之演じる主人公・剣崎一真のセリフを元にして、一部の視聴者が創り出した「言語」である。由来は第1話でローカストアンデッドに殴打されている剣崎(仮面ライダーブレイド)が、建物の影に佇んだまま行動を起こさない先輩の橘朔也(仮面ライダーギャレン)に対して言った「本当に裏切ったんですか!?」というセリフが、滑舌が悪かったため不明瞭で「オンドゥルルラギッタンディスカ-!?」に聞こえたというように表現されたことにある。
Wikipedia 仮面ライダー剣より

笑わせにかかってきてる動画の構成と、初めて聞く語感と相まって、本編を見てもないのにオンドゥル語にものすごくハマってしまいまして、かなりこの動画は見ました。たぶんPPAPより多いですw

でも、笑ってばかりじゃダメだな、と。そう思って本気でブレイドを見ようと決心したのが、今年の夏。とはいえ、やはり最初はオンドゥル語が本当なのか確かめるため、という穿った目的でしたが・・・結果的に、一気に見終えてしまいました。

オンドゥル語抜きにして単純にストーリーが面白かった

仮面ライダーブレイドに登場するライダーのうち、主人公のブレイドと、その先輩、ギャレンは「職業としての仮面ライダー」なのです。給料をもらって、変身して、怪人退治をやってるわけです。いきなり主人公がアパートを追い出されたりとか、銀行口座の残高が無くなってる描写があったりと、結構シビアなお金に関する話も出てきます(笑)

他のシリーズだと、職業不詳な人が多すぎですよね(中には美容師とか、バイオリン職人とか、警官とか、学生とかもいますけど)そんな中、サラリーマンとしてライダーやってるのは妙にリアルというか、すごく親近感が沸きました。

また、仮面ライダーブレイドは、トランプをモチーフにしており、登場するライダーは、トランプの各スートである「スペード(ブレイド)」「ダイヤ(ギャレン)」「クラブ(レンゲル)」「ハート(カリス)」の4人。(JAKQ電撃隊ではありません

出てくるアンデッドと呼ばれる怪人も、4つのスート×13種類いることになります。
アンデッドと呼ばれるくらいなので、殺すことはできず、カードに封印することで、その怪人のもつ特殊能力をカードを使って引き出すことができるのが特徴。そして、必殺技はポーカーの役みたいに「ロイヤルストレートフラッシュ」とかあったりします。

このモチーフが分かりやすかった(というかいたずらにライダーの種類が多くない)ことと、特に一番人間っぽいキャラクターの仮面ライダーギャレンこと橘さん(ダディアーナサーン)の活躍が特によかったです。
己の恐怖心に負けて、オレノカラダハボドボドダ!(俺の体はボロボロだ!)という状態から、見事に復活を果たし、自分を洗脳していた怪人を見事倒すところとか。バーニングサヨコ。

あとは、実は人間ではない最強のアンデッドが、仮面ライダーカリスこと相川始なんですけど、彼の人間の心がどんどん大きくなり、ブレイド(剣崎)との友情が芽生えてくる描写も良くできていると思います。

あまりネタバレを書くと面白くないので、実際に見てみてください。
10年以上前の話ですけど、僕は楽しんで見れました。あと、僕にはオンドゥル語はそんなに気になりませんでした。実際後半になると、オンドゥル語とかはどうでもよくなってきます。(話が気になりすぎて)

興味を持たれた方、ちょっとお休みの日とかに見てみませんか?
見ないと・・・


<余談>
そういえば、11月にゴルフクラブで殴られた、剣崎役の椿隆之さん、大けがをして舞台降板という憂き目に遭ってしまいましたが、外食ができるほどに回復されているようで何よりです。お早い復帰を願っています。
椿隆之オフィシャルブログ


やまかわ
OTHER SNAPS